徹底検証!気になるリフォーム会社の評判まとめサイト

評判からわかる 正しいリフォーム会社の選び方とは?

HOME » 口コミから学ぶ!優良リフォーム会社の見極め方 » 技術力

技術力

リフォームをする時、第一に気を付けたいのが、その会社の技術力についてです。

ここでは、優良リフォーム会社の見極め方として、会社の技術力を量るためのポイントをご紹介しています。

技術力の見極めポイント

施工実績・施工現場を多く持っている

安易かもしれませんが、やはり数をこなして経験を積んでいる会社は、工事の質も高いです。

直近3~5つ程度のリフォーム事例を聞き、参考にさせてもらいましょう。もしも施工途中の現場が近くにあるようであれば、それも見に行ってみるとベターです。自社の技術力に自信のある会社であれば、快く対応してもらえるはずです。

リピート率が高い・施主からの評判が良い

いくつかの施工例を伺った後は、できればその中から自身の希望に近いリフォーム内容のものを選び、「経験談を聞きたいので、施主の方を紹介して欲しい」と質問してみて下さい。人によっては少しハードルが高いかもしれませんが、施主から直接聞くリフォーム体験談ほど頼りになるものはありません。その会社の最も正直な評価を知ることができます。

また、その会社のリフォームに満足していればリピーターとなる施主も多いので、「リピート率が高い会社」というのも一つの目安として良いかと思います。

自社内に施工管理体制があり、工事保証などのアフターフォローが万全

一概には言えませんが、大手やある程度の会社規模であれば、自社内に責任を持てる施工管理体制を持っているはずです。提案内容をよく聞き、トラブル発生時の対応についてや、具体的なアフターフォローがどのようなものかを確認してみて下さい。

技術力についてのトラブル口コミ

女性シルエットベランダ床のリフォームをしました、2年目で中央のネジが外れました。板のサイズがギリギリに切られていたのが原因だったようです。契約の時には10年保証といっていたので安心しきっていたのですが、契約書を見たら1年となっていました。よく確認しなかった私が悪いのですが、なんだか詐欺にあったみたいな気分です。

男性シルエット電動昇降機の付いたシステムキッチンを入れてもらったのですが、設置から約半年たった頃、昇降機の前カバーが落下。幸い、下に人がいなかったので誰も怪我をせずに済みましたが、ステンレス台はへこんでしまったし、このカバー4kgはあるので、下に赤ちゃんがいたらどうなっていたかと思うと怒りが込み上げてきます。

翌日、カバーは再取付してもらったのですが、へこみの修理はどうなるのか聞いたら、「上司が検討中」との回答。

その後1か月経っても何の音沙汰もないまま、電話してもいつも繋がらない状態です。

ライターイラスト

★技術面がしっかりしていない会社でリフォームをしてしまった方の口コミがあったので、参考までに載せておきました。

一般のお客さんがリフォーム会社の技術力を見極めるのはとても難しいのですが、上記でご紹介したポイントに気を付けつつ、契約書の内容などをよくチェックしておくと、失敗する可能性を最小限にできるのではないかと思います。

この記事の関連のページ

 
徹底検証!気になるリフォーム会社の評判まとめサイト