徹底検証!気になるリフォーム会社の評判まとめサイト

評判からわかる 正しいリフォーム会社の選び方とは?

HOME » 口コミから学ぶ!優良リフォーム会社の見極め方 » スタッフの対応

スタッフの対応

優良リフォーム会社の見極め方として、スタッフについての注意ポイントをご紹介します。

スタッフについての見極めポイント

メリットだけでなく、デメリットもきちんと話してくれる

リフォームプランの打ち合わせの時、良いことばかりだけでなく、リフォーム工事にあたってのデメリットについてもきちんと説明してくれるかどうかが重要な見極めポイント。デメリットを理解した上で、メリットを最大限生かしたリフォームを行えば、リフォーム後の後悔がとても少なくなります。

多角的な視点で提案してくれる

リフォームを考え始めたスタート段階では、ハッキリとした完成形が見えにくく、曖昧な部分も多いです。多角的に色々な提案を出してくれるリフォーム会社であれば、その中から自分達の希望にあったリフォーム工事を選択することができるので、リフォーム後の満足度が上がります。

また、打ち合わせ時にこちらの要望をしっかり聞いてくれ、記録もとってくれる人だと安心ですね。

最初から最後まで一貫して同じ担当者

打ち合わせの段階から引き渡し後まで、同じ担当営業マンがついてくれる会社がおすすめです。担当者が変わると、話の行き違いや伝達ミスが起こりやすく、工事のスケジュールや内容にまで悪影響が出る場合が多々あります。同じ営業マンが一貫して担当することで、正確で迅速な対応が可能となるのです。

こんな人に注意!営業トークに惑わされず、誠実さで見極めよう

例えば、いきなりの飛び込み営業などは要注意。「屋根が傷んでいて雨漏りしそうですよ」などといって住民の不安をあおったり、「近所でリフォーム工事をしているところなので、今一緒にやれば安くできる」などの訪問営業には気をつけましょう。

また、専門用語ばかりで話がわかりにくい営業もNG。いかにも「プロ」という印象を植え付けたいがため、素人にわかりにくい専門用語を並べたてる営業もいるようですが、話の内容をきちんと理解できないまま工事を行うのは危険なので注意して下さい。

スタッフに関するトラブル口コミ

女性シルエット職人さんは良かったのですが、営業は最悪でした。最初の頃は、とても愛想が良くいつもニコニコして対応してくれていたのですが、工事の契約が決まった途端、態度が一変しました。

工事初日なのに職人さんだけしか来ないし、平気で約束もすっぽかす。おまけに伝達事項をきちんと職人さんに伝えていなかったこともわかり、呆れるばかりです。

幸い、職人さんはとても誠実な方だったので、直接話してなんとか対応してもらった感じでした。

男性シルエット古民家再生で耐震性を無視したプランで素人をごまかし、消費税が上がるとあおられてつい契約してしまいました。

後日、改めて専門家に見積書を見ていただいたところ、基本補強がない、土間防湿がないなどの問題点が見つかりました。指摘するとよくわからないと言われ、挙句に「大工さんに考えてもらいます」との返答でした。

ライターイラスト

★リフォーム会社の営業について書かれた、要注意口コミを載せておきます。責任感のない営業マンを選んでしまった例ですが、参考にしてみて下さい。

信頼できるスタッフかどうかを見極めるには、表面上の感じの良さだけではなく、誠実さや話の内容のわかりやすさに注目してみることが大切です。

会社の理念はスタッフ一人一人にも反映されていると言われています。スタッフのマナーや説明の姿勢・内容などから、会社そのものの良し悪しを見極めましょう。

この記事の関連のページ

 
徹底検証!気になるリフォーム会社の評判まとめサイト